<最近のみ掲載> 当協会の動き

SDGsとは?是非ご覧ください。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。 上の図をクリック下さい。

労働と健康についての実態に関する調査研究                                            ~学習会開催のお知らせ~ 

主催(一社)山梨県聴覚障害者協会・山梨県手話通訳士会・山梨手話通訳問題研究会 

 日時:2021 年11月25日(木)午後2時~4時 

  2020 年に全国の手話通訳者の協力を得て実施した 「雇用された手話通訳者の労働と健康についての実態に 関する調査研究の結果報告がまとまりました。 

 この調査は、1990 年の第 1 回調査以降 5 年ごとに 実施し、今回は第7回目になります。 調査の目的は、雇用された手話通訳者の健康と労働の 実態を把握分析し、手話通訳者の健康が守られよりよい 手話通訳制度を実現するための課題を明らかにするため のものです。 

 今回の調査は、厚生労働省の令和 2 年度障害者総合 福祉推進事業として、(一財)全日本ろうあ連盟、 (一社)日本手話通訳士協会、全国聴覚障害者情報提供 施設協議会、(一社)全国手話通訳問題研究会と専門家 で調査委員会を立ち上げ実施しました。

第47回関東ろう活動者研修会開催のお知らせ

              2022年 1月15日~16日 会場:市川三郷町生涯学習センター

 第47回関東ろう活動者研修会を開催することになりました。今回は、関東ろう連盟のみ開催としての研修会となります。今回の研修テーマは、雇用された手話通訳者の労働と健康の実態に関する調査研究と聴覚障害者相談員の国家資格化について研修と討議を行います。お忙しいところとは存じますが、お役に立てる内容となっておりますので、ぜひご参加ください。参加できる方は当協会事務所まで。

       手話言語フォーラム開催          ~山梨にも言語条例を!!~

     全日本ろうあ連盟は、手話言語法の制定を求め、手話言語の5原則による施策の枠組み作りを目指しています。これを確かなものとするための大きな力が、県や市町村における手話言語条例の制定です。私たちは条例制定にどのように取り組んでいけばよいのでしょうか。ご一緒に考えてみませんか?

主 催:山梨県手話施策推進会議(事務局:山梨県聴覚障害者協会) 

と き:2022年1月22日(土)13:00~16:30                   ところ:山梨県立図書館

参加費:資料代として500円                            12月初め、開催チラシを発行いたします。

公開質問状の回答が寄せられました!衆議院議員選挙(山梨)2021.10.23