付:電話リレーサービス

電話リレーサービス 利用説明パンフ発行中

 全日本ろうあ連盟は、電話リレーサービスの制度化に向けて推し進めた結果、2021年度開始の予定となっていますが、まだまだ電話リレーサービスについて知らない人が多く、一層理解を広めてもらうためのパンフレットを作成しました。

 電話リレーサービスの公的インフラ化は2021年度開始予定となり、一層の普及啓発が必要です。ご希望の方に差し上げます。当協会の会員には別途送り致します。

又、新・パンフレットをサイトからダウンロードができるようにアップロードしましたので利用して頂けます。

https://www.jfd.or.jp/trs/abouttrs/about2020  👈クリック


国会の動き1月20日阿部首相の演説で電話リレーサービスに触れておりました。👈クリック

※五の項目 一億総活躍社会の段落の中にある(一億総活躍社会)のところです。

🌟電話リレー法案の閣議決定

電話リレーの法案が閣議決定され、総務省サイトで公表されました。取り急ぎお知らせ致します。

https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2020/kakugi-2020022801.html 👈クリック

https://www.soumu.go.jp/menu_hourei/k_houan.html 👈クリック

第201回国会(常会)提出法案:令和2年2月28日聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律案 概要【251 KB】要綱【191 KB】法律案・理由【312 KB】参照条文【518 KB】(所管課室名)総合通信基盤局電気通信事業部事業政策課

 🌟電話リレーサービスに係るワーキンググループ

公共インフラとしての電話リレーサービスの実現に向けた様々な課題について検討するため、総務省及び厚生労働省は、平成31年1月から、デジタル活用共生社会実現会議ICTアクセシビリティ確保部会の下に「電話リレーサービスに係るワーキンググループ」を設置し検討を行ってきました。 これまでの検討の結果を踏まえ、次の報告が取りまとめられました。 

電話リレーサービスに係るWG 会議資料 👈クリック ご熟読ください。

    とりまとめ資料 👈クリック

※全日本ろうあ連盟は次のプレゼンで要望

※テレビ電話を使った手話通訳サービスに対する指針について     ~より理解を深めるために