付:県内の動き

①【情報提供のお願い】警察対応について

 毎年1回実施している山梨県内の警察署の交番等に勤務する地域警察官約30名を対象の手話講習会を今年度も実施します。講師は協会理事が対応します。聴覚障害者の特性、コミュニケーション方法、警察官とのコミュニケーション方法(手話通訳派遣を含む)等を話す予定です。

 皆さんが、日ごろ警察官と対応していく中で、気がついたことや要望したいことがありましたら当協会事務所へメールをお願いいたします。よろしくお願いします。 

交番の警察官 手話を学ぶ|NHK 山梨県のニュース👈クリック

 1月14日長崎山梨県知事に山梨県手話言語条例の取り組みについて意見書提出 

 当協会の小椋理事長・井上副理事長・仁科事務局長3人が山梨県庁を訪問し、長崎県知事宛の意見書を提出しました。

 昨年12月26日長崎県知事から障害福祉課小澤課長を経て山梨県手話言語条例への取り組みについて説明を頂きましたが、現在制定されている山梨県幸住条例にも「手話を含む言語」と書かれていることから別の条例を作れるかどうか要検討が必要とのことでした。

 当協会からは、手話を含む言語であることを山梨県障害者幸住条例において明らかにしたのですが、いまだ手話に対する理解が浸透しているとは言えないことから、手話に対する県民の理解を深め、これを広く普及していく必要がある。こうした認識の下、手話を普及するための施策を総合的かつ計画的に推進し、全ての県民が互いを理解し合える地域社会を構築するため、独自の手話言語条例を制定する必要があると意見を申し上げました。

 奥田選手の冬季デフリンピック帰国報告・入賞・表彰

 両陛下は2月17日皇居宮殿で去年12月にイタリアで開かれた聴覚障害者の国際スポーツ大会「冬季デフリンピック競技大会」で入賞した選手、障害を克服して多方面で活躍する人たちの努力をねぎらわれました。陛下から「さまざまな努力をもって自らの障害を克服し、立派に社会参加を果たしておられること、また、長年にわたり障害者のために力を尽くしてこられたことをうれしく、心強く思います」と挨拶されました。

昭和町長に報告

 イタリアの冬季デフリンピックのスノーボード競技選手 奥田選手が昭和町役場を訪れ、塩澤浩町長に昨年末12月イタリアで行われた冬季デフリンピック大会の結果を報告しました。12月12日(木)~21日(土)まで、イタリアのヴァルテッリーナ地方で開催された第19回冬季デフリンピック競技大会は閉幕しました。1月15日(水)昭和町長室で昨年12月冬季デフリンピック出場にあたり応援頂いたことのお礼と報告を述べました。

*競技結果 *スロープスタイル競技男子:奥田和夫選手8位(入賞)*スロープスタイル競技女子:奥田恵理子選手7位(入賞)*スノーボードクロス競技 男子:奥田和夫選手9位 *スノーボードクロス競技女子:奥田恵理子選手11位

天皇皇后両陛下は 文部科学大臣表彰の冬季デフリンピック競技大会入賞者と面会

参考 第19回冬季デフリンピック競技大会報告

◎開催期間  2019年12月12日(木)~21日(土)◎開催国・都市 イタリア・ヴァルテッリーナ、ヴァルキアヴェンナ地方

◎運営主体:国際ろう者スポーツ委員会・第19回冬季デフリンピック競技大会組織委員会

◎参加国 34カ国 参加人数 選手:493名(男子:367名、女子:126名)役員スタッフ:681人

◎実施競技  アルペンスキー、クロスカントリースキースノーボード、カーリングアイスホッケー、チェス ※太字は日本選手が参加の競技

◎日本代表選手団選手役員の派遣人数 選手15名、役員14名、本部役員18名、合計47名 

◎成績(入賞者)・アルペンスキー 中村 晃大...複合8位、大回転8位、回転...8位・アルペンスノーボード 岡村 大晃...パラレル大回転5位、パラレル回転...5位・スノーボードフリースタイル ・奥田 和夫:スロープスタイル8位奥田 恵理子:スロープスタイル7位・小野田 瑛次:スロープスタイル5位、ビッグエア6位・花島 良子:スロープスタイル4位、ビッグエア6位 ・(参考)カーリング...男子 予選リーグ敗退(12チーム中10位)

④令和2年山梨県障害者福祉協会主催障碍者団体合同新年互例会開催

1月11日(土)午前11時~場所:ホテルクラウンパレス甲府 

    県や福祉行政関係者、障害者団体役員が55名が集いました。当協会から小椋理事長、仁科事務局長、小佐野松雄理事、藤森理事、前田理事、宮下監事の6名が参加しました。