咲む上映会の案内

主催 笛吹市聴覚障害者協会

日 時:2021年3月6日(土)➀午前10時 ②午後2時 2回上映

場 所:笛吹市スコレーセンター(笛吹市石和町広瀬626-1)

鑑賞料:1,200円(高校生以上) 500円(小中学生)

問合先:一般社団法人山梨県聴覚障害者協会事務所

山梨県知事臨時会見「手話通訳付き」を見る方法

「新型コロナウイルス感染防止対策関連情報」の1つとして、山梨県知事臨時会見があります。手話通訳配置されている山梨県知事臨時会見を知る方法は次のとおりです。

 ★山梨県ホームページ トップ →県政情報・統計→知事→知事記者会見

https://www.pref.yamanashi.jp/chiji/kaiken/index.html

★知事臨時記者会見の翌日の山梨日日新聞に掲載のQCコードを読み込むと動画が見られます。(QCコードを読み込むには専用のアプリが必要です)

★携帯電話のアプリLINEに「山梨日日新聞」を友達登録する

  知事記者会見が行われるときには事前にLINEにライブ配信のお知らせが届きます。

  開催同時にライブ配信が見られますが、会見終了後は有料会員限定のみとなります。

「警察庁 運転免許更新時ビデオ(手話版)の視聴について」(情報提供) 

全日本ろうあ連盟評議員会から運転免許更新時のビデオに情報保障がないとの声を受け、警察庁に要望交渉した結果、今週から警察庁HPに以下のお知らせが掲載されました。参考リンク👈クリック

今まで手話版のビデオが視聴できなかった場所では今後、事前に都道府県警察の運転免許試験場等の安全運転相談窓口(#8080)に手話版の更新時講習用映画の有無を確認の上、視聴希望と、更新するための講習会場に準備してもらうようにしてください。

そのことについて、当協会は山梨県総合交通センターに確認し次の回答を頂きました。「山梨県総合交通センター(南アルプス市)、山梨県運転免許課都留分室(都留市)、県内12ある警察署に手話版講習用映画の準備があります。手話版を視聴したい方は、事前に「手話版を視聴したい」と連絡いただければ手配ができます。

🌟マイナンバーカードの積極的な取得と利活用の促進について(お願い) 

    2019年6月21 日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019(「骨太方針」)」においては、安全・安心で利便性の高いデジタル社会をできる限り早期に実現する観点から、マイナンバーカードの普及を強力に推進するとしております。

    この度、厚労省よりマイナンバー制度の積極的な取得と利活用の促進について、協力依頼がありましたので、添付いたします。なお、マイナンバーに関する問い合わせ先は下記の通りです。

  • FAX:0120-601-785

内閣府マイナンバー(社会保障・税番号制度)HP👈クリック

お問合せフォーム👈クリック

     ご協力賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。